2016年3月27日日曜日

【安曇野トレセン】日本海カップ 2日目

日本海カップ2日目
丸岡スポーツランド(人工芝) 晴れ

準々決勝  vs坂井TC B    4-0 ○

準決勝    vs長野県選抜 1-1 PK(7-6) ○

決勝    vs新潟市TC    1-1 PK(1-2) × 


安曇野トレセンは準優勝で大会を終了しました。


今回は前泊を含め3日間サッカー漬けの生活をさせました。
ミーティングもしっかり前泊の夜から行い、飯田春季交流会からテーマを変えず
「ボールを奪う」で統一しました。ここからハイプレス、ファーストディフェンダー、
組織で奪うなど彼らは2日間で進化し続けたと感じています。

またチームのテーマとして私が余談で優勝したことがないことを話すと
「歴史を変える」というテーマが生まれました。

2日間これを合言葉にチーム一丸となってやってきました。
たくさん笑って多少泣いて厳しいながらも一生懸命全力を出し切りました。

最後に彼らに話をしたことは今大会失点を最小限にできたのは「オレの采配のおかげだ!!」と
言ったら誰も笑ってくれなくて恥ずかしくなりましたが、全員で守備に対して全力でやったからと
評価しました。また勝利するための得点に関しては何もトレーニングしなかったので
今君たち自身が持っている実力やセンスで得点できた。ただ県外の選手とやった時に
通用するものとしないものがはっきり分かったはず、これで自チームに帰ると通用しなかった
ものが通用してしまう。それを自分自身でしっかりと整理して今後のトレーニングに活かして
欲しいと話をしました。

1日目は話の最中に目を逸らす、勝手に話し出すものもいましたがこの話をしたときは
全員が私に注目して話を聞いてくれました。少しは信頼関係ができたかなと感じました。

私も去年2015年度は県トレセンで多く時間を取られ、なかなかこの安曇野トレセンに
関われないときがありましたが、1年間勉強してきたことを今回惜しみなく出せたと感じています。
またそれに答えてくれた安曇野トレセンメンバーに感謝です。
そして今回の準優勝の額入り賞状は私にとって宝物が一つ増え、
また一つもう一個上の目標ができました。



保護者の皆さま、お迎えありがとうございました。
また遠方まで応援にいらしてくれた保護者の皆さま本当にありがとうございました。
少しでも成長させることができていれば嬉しいです。
とにかく決勝戦の場へ連れて行ってもらえたことに感謝と胸が熱くなるような試合を
してくれたことに感謝です。
今回の遠征ではいくつか奇跡が起こりました。この学年の保護者の皆さんにとっては
永原が行く遠征で雨が降らなかったことが奇跡とも言えます。。。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。


朝の散歩前のまったり時間
オレの¥100で必勝祈願2回目

朝食の中の1品、無理!!




試合直後、無理やり笑顔作らせました。


福井県に感謝と宝物の準優勝の額入り賞状