2016年12月3日土曜日

【安曇野トレセン】U12木曽秋季選抜サッカー大会

12月3日(土) 1日目

vs 昭和FC 0-5 ×
vs セントラルトレセン(山梨) 1-3 ×

vs 丸山FC フレンドリー 3-0 ○







12月4日(日) 2日目



vs 佐久TC 3-3  △
vs 下伊那TC 1-0 ○
vs 丸山FC 3-0 ○


2日間お疲れ様でした。メンバーの半分はトレセン大会初参加の選手の中、少ない人数で
良く頑張りました。今回のテーマは8人制ではあまりやらない布陣で
選手により考えさせることをさせました。チャンスとピンチを感じ取り、どうポジションを取るか。

サッカー選手として必要な感性について再確認したものの原理原則を知らない選手は
感じたモノを上手く表現できない選手がいると感じました。また他地区に比べディフェンスの
甘さが目立ち、相手との距離とファーストディフェンダーの役割の知識を知らない選手が多く、
1試合目はかなりやられました。しかしながらここはゴールデンエイジ、2試合目以降
ディフェンスの改善と1対1での対応がかなり良くなりました。

夜のミーティングでは映像をみんなで観て「どう動くか?」を再確認。2日目GKはかなり
良くなりました。攻撃面でも裏を取る動きや守備ではカバーリングの動きも多く見られました。

成果もありましたがそれ以上に課題が多かった遠征でした。
また安曇野地区全体のレベルアップに貢献したいと感じました。U12の選手はあと4ヶ月あまりで
次のカテゴリーへ進みます。この4ヶ月はとても大事なモノになります。よりレベルアップして
次へと進んでもらいたいです。

保護者の皆さま、遠いところ応援・送り迎えありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。